臨場感を味わえる

モナコは地中海に面しており、そこでF1レースが毎年開催されています。海やカジノなど街並みを背景に多くの海外旅行者や現地の人がレース観戦を楽しんでいます。また、各コーナーには有名なコースが設けられていて、ファンやドライバーもその臨場感を楽しみにしています。ですので、F1観戦するなら席にも拘ってみるのも良いでしょう。

せっかく現地まで行くなら近場でF1を観戦したい

レース

L字で観戦できる

F1コースの最初の難所と言われている第1コーナーのサン・デボーテ。ここは直角L字型に曲がっていてレーサーも高速300キロから急に130キロまで減速させ追い抜きポイントして有名ですが、難易度も高く接触するレーサーもいます。スリルを味わいたい人や、レーサーの高度なテクニックを観戦したい人によい席です。

Mスタンドがグッド

F1レースを見るのなら、なんといってもMコースの席から眺めるのがベストです。ここはカジノが並ぶ街で、下り坂になっていて第5と第7コーナーのミラボーに挟まれるようにローズヘアピンがあり、コースの中でも最も低速で走る場所で、接触ギリギリのテクニックさばきを目の前で見ることができます。

レースの終盤を飾るX席

F1レースの終盤を飾るのが18コーナーのラスカスです。ラスカスは「ラ・ラスカス」というレストランの名前からきており、昼はレースを眺め夜はレストランで生演奏を横にお酒を楽しむことができます。また、過去にある有名なF1レーサーが後続に並ぶレーサーを妨害しマシンを停めたラスカス・ゲート事件でも知られています。

広告募集中